整体開業 体験者インタビュー

独立・開業・起業に役立つ情報が満載! 独立開業.bizへようこそ。
ここは整体サロン開業を実際に体験された方のインタビューページです。この整体は下半身ダイエットに特化して大成功したサロン。開業にあたって、準備したこと、ポイント、成功の秘訣などを直接お伺いすることができました。

下半身ダイエット専門整体開業 M氏の体験談

今回は中目黒で整体サロンを開業して活躍されているM氏に、開業したときのことをいろいろインタビューさせていただくことができました。M氏のサロンはマスコミの取材は一切断っているそうですが、奇跡的に貴重なお話をお伺いすることができました。
整体などの開業を考えている方はぜひ参考にしてください。

M氏

[プロフィール]
男性、職業:整体師
中目黒で整体サロンを開業して約6年経過。
現在新規予約受付待ち500人以上!!という超人気整体サロンに。
30代女性がメインターゲットだが、下は16歳から上は72歳まで、現在神戸にも出店し、3店舗展開中。

下半身ダイエット 専門整体

※開業に関する直接のお問い合わせはご遠慮ください。ご質問などは弊サイトまで

information☆dokuritsu-kaigyo.biz

現在多数のメールをいただいておりますのでお返事には時間がかかる場合があります

Q) 整体を独立開業するときの経緯を教えてください

A)
人に喜ばれること、自分の得意なこと、自分の好きなことで、お金を稼ぎたかったんだよね。
人に喜ばれることでないとお金にならないし、得意なことでないと抜きん出られない。好きなことでないと楽しくない。うまくいくことばかりじゃないから楽しめることでないとね。お金を稼げるようになるにはその優先順位が大事だと考えていた。で、何をやろうか、と。

整体は好きなことやったんかな。
その中で、普通の整体だと病気を治すこと(治療)がメインになるけど、僕は何かオリジナリティを出したかった。

もともと女性が大好きで(笑)、女性に喜ばれるような整体をしたかったから、いろいろ考えた末に、日本の多くの女性が悩んでいるある分野に特化した整体サロンを作ることにしたんだよね。

Q) ある分野に特化とはどういうことですか?

A)
国内で恐らく初めての“下半身ダイエット”に特化した整体サロン。
下半身ダイエットは医学的に難しいといわれているから、そこにチャレンジしたかったんや。

そのために、数多くの整体技術をマスターするのではなく、逆に捨てることで、下半身に特化した整体の技術を身につけていったん だよね。とにかくOnly1とNo1を実現したかったから。

実際M氏は夜間の専門学校に2年通って、卒業後いきなり開業したそうだ。
学生時代にマッサージなどのアルバイト経験はあるといっていたが、いきなり開業するにはそれになりの思惑があったのでは……。

Q) いきなり開業するにあたって、どんな準備をしたのですか?

A)
整体は開業資金がほとんどいらないのですよ。
場所とベッド1つあれば開業できてしまう。

ただね、大切なのは、ターゲットユーザーの選定やね。
どんな人に来てもらいたいか……それをよく考えた。

その結果、僕がターゲットとしたのは、女性、それも30代の女性ね。
自分磨きをしたいと思ってる、ある程度自由になるお金を持っている、そして女性は年齢を重ねるにつれて痩せにくくなってくる。特に日本の女性は民族的な問題もあって、下半身にコンプレックスを持っているんじゃないかと考えたんだよね。

技術が大事なのは当然だけど、マニアックにいろいろな整体の技術を身につけようとはしなかった。逆に学んだ多くの技術を捨てて、必要なものに絞り込んでいったことが成功したポイントかな。
実際、整体の技術以外にダイエットについてもかなり勉強したからね。

そして、M氏は自分の自宅マンションでとりあえず開業したという。
とはいえ、寝食は共にするため、極力生活感をなくすことで、サロンとして営業を始めていったという。

Q) 開業するときに最も重視したポイント何ですか?

A)
先に述べたようなターゲットユーザーの選定もそうだけど、あとは集客だね。
とにかく集客!!
開業した当初は口コミだけで広めていったな。
それでもかなりのお客さんが来ちゃって、何度か新規の受付を中断したんだよね。

そして、僕が最も注目したのは何といってもインターネット。
検索エンジンで能動的に調べてくる人を捕まえようと思ったんや。今話題のSEOやね。
テレビや雑誌などに出るのは一過性のブームでしかないから、確実に安定した集客を考えた。だから、テレビも雑誌も出るのは断ってる。

また、普通は開業する立場でモノを考えてることが多いけど、僕はお客さんの視点で考えていったことがポイントかな。
やろうとすることに対して、お客さんはどう感じるか、どう思うか、やね。

ここで整理すると、M氏の重視したポイントは「オリジナリティのあるサービスと集客」。
実際、M氏はホームページにSEO対策をほどこし検索エンジンから集客、さらにブログをほぼ毎日更新することで、訪れたユーザーを確実に顧客にする(コンバージョン)ことに成功。
結果、現在500名待ちという超人気整体サロンに成長したのである。

Q) 大切な集客ツールとなったホームページはどのようにして作ったのですか?

A)
常に考えてたのは集客だったから、まずはSEOやね。
幸いにも1年半くらい前にSEOのプロに出会って、ホームページをリニューアルして、ブログを書くようになって、それから爆発的にお客さんが増えたね。

ホームページを作るときのコンセプトは「論より証拠」。
よく理屈を説明しているサイトはたくさんあるけど、僕は証拠を提示したかった。それが、実際に体験した人の体験談だったんだね。
だから、トップページから体験談を盛り込んでいって、とにかく随所にちりばめた。幸い、毎日のように感想や感謝のメールが来るから紹介させていただくメールには困らなかったな。

あとは、安心感かな。リニューアルにあたって、独自ドメインを取得して、1からデザインした。
トップページには女性スタッフの写真を載せて、とにかく女性のお客さんがコンタクトしやすい雰囲気にしたね。

Q) 今は中目黒の駅から近いマンションの1室ですが、場所はどのように決めたのですか?

A)
ここも、マーケティングなんだけど、ターゲットとなる若い女性に人気の街を探したな。
新宿や池袋、渋谷などの繁華街じゃなくて、落ち着いておしゃれなイメージの街。
三軒茶屋、吉祥寺、下北沢も候補にあがって、最終的に中目黒に決めた。
交通の便もいいし、駅からも近い物件が見つかったし。

Q) 整体サロン開業のための費用はどのくらいかかりましたか?

A)
いやぁ、さっきも言ったようにほとんどかかってないんですよ。
家賃くらいかなぁ(苦笑)。独立開業にあたって資金的にリスクを負ってコケたら困るから。
お金よりも、考え方だと思うよ。

Q) 今の仕事の一日のタイムスケジュールを教えていただけますか?

A)
今は多いときで1日に28人くらい施術するんですよ。1人1時間かかるからそんなにはこなせない。
スタッフが3名いるんだけどフル回転状態……。 ※2010年2月時点で9名に増加

だから 10時-22時 まではサロンにいて仕事してるかな。
ただ、終わった後は中目黒を徘徊して飲み歩いてる(笑)。中目黒は本当に美味しいお店が多いからね。

Q) 整体開業にあたって、参考にした本などありますか?

A)
本は相当読んだね。
でも、一番影響を受けた本は、預金通帳。残高には、すごく影響された(笑)。

でもね、実は本よりも、自分の体験を元に考える方が大事なんだよね。
お客さんのさりげない言葉を聞いておく、他のお店の悪口を聞いたらそれを反面教師にして自分のところに活かす、なんてね。
あとはパソコンね。お客さんの情報も予約状況も全てパソコンで管理してるから。

Q) 今後のビジョンや夢があれば教えてください

A)
ビジョンはないな(苦笑)。
明日のことしかわからへんよ。

Q) いろいろ参考になりました。今日はどうもありがとうございます。最後に同じように独立を考えている人へ何かメッセージがあればお願いします。

A)
事業計画なんて作らないほうがいいよ!!
頭だけで考えても、不確定要素が多すぎてボーっとしか見えないから。

今現在できることをとにかく何でもやってみる方がいい。うまくいかなくて当たり前。うまくいったら儲けもの。
でも、やったら次の景色が見えるから。次の景色が見えたら、次に打つ手も浮かんでくるよ。

その繰り返しをしていけば、自然と必要な人、助けてくれる人に出会っていってきっと、うまく回り始めるよ。
ただし、方向性だけは常に頭に入れておく。「誰を喜ばせるのか?喜ばせてるのか?」それをいつも考えておくことが何より大切。

【インタビューを終えて……】

インタビューだけ聞くと自信に満ち溢れて失敗などしていないようなM氏。
他のどんな競合も寄り付けないようなオーラさえ感じられる。

しかし、ここまで成功する道のりにはきっといろいろな試行錯誤があったに違いない。
ただ、常にお客さんのことを第一に考えて、喜ばせるための仕事をしてきた結果、今の成功があるのだろう。また、口調は強気ながら面倒見の良さがにじみ出る関西弁や、親近感のあるM氏の雰囲気が実はここまで女性をひきつける一番の秘訣じゃないかと密かに思った。

整体開業 おすすめグッズ

整体開業の準備ならアスクルが最適です。

▲整体開業(インタビュー)トップへ